フォトフェイシャルでシミ改善!沖縄女性の美を叶えるBBL

毎年POLAが出している47都道府県別美肌ランキングで、毎年下から数えた方が早い沖縄。そんな沖縄女性が抱える肌悩みとして多いのがシミです。

シミは一度出来てしまったら、自力消すことはとても困難ですよね。シミはできてから年月がたてばたつほど濃くなっていき、ますます消すことが難しくなります。ですからシミが出来てしまった場合、早めに解決した方が良いんですよ。
シミ改善に良いフォトフェイシャル「BBL」に触れながら、シミの原因もチェックしていきましょう。

BBLはしみ改善に良い

現在はエステサロンでもフォトフェイシャルを行う事ができ、その中でも最近からエステサロンでも可能になったBBLフォトフェイシャルは最高のフェイシャルエステとして注目を集めています。

大きく紫外線の影響を受けてしまう沖縄。シミの悩みを抱えている人が多いのは気候がら当然のことと言えますね。

BBLフォトフェイシャル場合痛みはほとんど伴わず、ダウンタイムもないことから手軽にできるシミ改善法として人気を集めています。

BBLの光はとても密度が高く、なおかつ連続した照射が可能です。熱によってメラニン色素がダメージを受け、シミが排出されます。従来のフォトフイシャルのように1回1発、重ねうちが出来ないタイプのものだと光の浸透にムラが出来てしまう可能性がありますが、BBLの場合は均等に熱を行き渡らせる事ができ、とても効率が良いのです。

なぜシミが出きてしまうの?

シミに悩み女性の絵

シミが出来る原因として、紫外線、ホルモンバランス、物理的な刺激や炎症などがあげられますが、多くは紫外線です。
紫外線は人の体に害であり、紫外線を受けると体が皮膚をまもろうとメラニン色素を分泌します。これはいわゆる「日焼け」という状態。肌のターンオーバーとともにどんどん肌表面に押し上げられていき、最終的には角質としてはがれおちます。ですが新陳代謝が滞ったり、肌に対する刺激が継続されたりすると、メラニンが排出出来ず蓄積され、シミになるのです。
BBLはターンオーバーを促進してくれる効果があるので、お肌の新陳代謝を良くしてメラニンの蓄積を防ぐ効果もあります。

沖縄の紫外線

日本で最も紫外線量が多い場所は長野県の松本市と言われていて、標高が高いことから紫外線量が多い理由とされています。「沖縄じゃないの?」と思われる人も多いと思いますが、沖縄は日照時間(太陽が出ている時間)も全国で9位。沖縄より上位の県もあるなんて意外ですね。それでも沖縄の日差しはじりじりと痛みを伴うほど。その体感は正しく、沖縄の紫外線は「多い」のではなく、日本一「強い」のです。これは日本でもっとも最南端の位置に沖縄があるため。赤道に近いほど太陽との距離が近く、太陽の光の影響をもっとも受けてしまうのが沖縄ということなんですね。

前述にもありますが、シミは年月がたってしまうと消すまでがとても大変です。早いうちに改善し、これ以上つくらないようにケアをしていく必要があります。BBLは新しいシミケア方法と言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加