フォトフェイシャルでお肌の透明感アップ!施術後のアフターケアをご紹介

フォトフェイシャルは光をお肌に照射する事で、お肌の透明感がアップしたり、肌の悩みのほとんどを改善してくれる新しいスキンケア方法として認知され始めています。

美肌効果の高いフォトフェイシャルですが、効果をより実感するためにはしっかりとアフターケアを気をつけなければなりません。せっかく美肌になるためにフォトフェイシャルをするわけですから、そこもきちんと押さえておきましょう。

今回はフォトフェイシャル後のアフターケアをご紹介していきます。

UVケア!紫外線に気をつけよう

UVケアをする日焼け肌

フォトフェイシャル後でもっとも気をつけて欲しい事が、「UVケア」です。フォトフェイシャル後はお肌が敏感になっていて、フォトフェシャルごに日焼けをしてしまうとダメージが大きくなってしまします。また、日焼けをした事により、シミなどが濃くなってしまう場合も。シミを改善する事の出来るフォトフェイシャルですが、施術後の日焼けはシミを悪化させてしまう場合があるので注意が必要です。また、フォトフェイシャルの王様「BBL」も日焼けは厳禁。BBLにはコラーゲン生成を促してくれる効果がありますが、日焼けをする事によってコラーゲンが破壊され、せっかくのコラーゲン生成効果を感じる事が出来なくなってしまいます。

保湿はしっかりと!

水に水滴が滴る

フォトフェイシャル後はしっかりと保湿を忘れないようにしましょう。フォトフェイシャルは肌に熱を行き渡らせることによって効果を得ます。施術後は熱がこもり、また乾燥しやすくなっていますので保湿はマスト。内側からキレイにしてくれるフォトフェイシャルと、外側をケアする保湿の相乗効果でますますプルプルのお肌を実感する事ができます。

激しいスポーツや長い入浴は控える

入浴している人

フォトフェイシャル直後は体に熱がこもるので、より体温を上げる激しいスポーツや長い入浴は控えた方が良さそうです。フォトフェイシャルをした部分は敏感になっているので、汗の成分で肌がトラブルを起こす事も否定はできません。

アルコールは避けよう

みんなでアルコールを飲む

アルコールも同様、フォトフェイシャル直後は控えましょう。アルコールも血行を良くし、熱がさらにこもってしまうからです。また、アルコールは脱水作用もあり、肌を乾燥させてしまいます。施術後は肌が乾燥しやすいしやすいことから、アルコールは控えたほうがベターでしょう。

これらのアフターケアをしっかり守る事で、フォトフェイシャルが持つ美肌効果を存分に実感する事が出来ます。UV対策をし、保湿を心がけ施術直後は体温が上がる行為を控える事が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加