フォトフェイシャルの頻度はどれくらい?沖縄女性が美肌になれるBBL

砂浜と青いシーサー二つ
BBLのフォトフェイシャルは1度に様々な肌トラブルを改善してくれるので、肌悩みが多い沖縄女性にはピッタリなフェイシャルケア。

BBLはやればやるほど良いのでしょうか?

エステで行うBBLフェイシャルの頻度はどれくらいがベストなのでしょうか。見ていきましょう。

BBLフェイシャルエステの効果的な頻度

花とスケジュール帳
BBLをはじめとするフォトフェイシャルエステは、1度の施術で一気に肌悩みが解決するわけではありません。BBLの光は様々な肌トラブルに対応できるものですが、効果を実感するには回数が必要なのです。BBLの効果的な頻度は2週間に1度。これを6回の3か月に1度が推奨されています。

コラーゲンの生成期間に合わせる

キレイな丸い玉
なぜ2週間に1度の間隔なのかというと、コラーゲンの生成期間が関係しています。BBLはその特殊な光の熱によって肌のコラーゲン生成を促進する効果があり、促進されたコラーゲンの生成期間が約2週間であるためです。
早く美肌になりたいために毎日BBLの照射を行ったとしても、コラーゲン生成のスピードが上がるわけではありません。

フォトフェイシャルを始めるなら早い方が良い

青い髪の若い女性
「フォトフェイシャルを若いうちから始めても大丈夫?」という少し不安を抱える方もいますが、実は20代などの若い時期にフォトフェイシャルを始める事は良い事とされています。コラーゲンの生成を促すBBLですが、元々のコラーゲン保有量が高い人はとくにBBLの効果が発揮されやすいのです。コラーゲンは20代後半から少しづつ減少し始め、40代になると20代の半分の量になり、60代はさらに3分の1の量になってしまいます。コラーゲンは加齢にともなって硬くなってしまいますので、歳を重ねれば重ねるほど、フォトフェイシャルの効果を実感するまでの施術回数が多くなるのです。また、新陳代謝が悪くなる生活習慣である「睡眠不足」「喫煙」「飲酒」などが日課になっている人も効果を実感するまでに回数が必要となるでしょう。フォトフェイシャルの効果を大きく実感するには、日ごろの生活習慣も大切だという事です。

キープトリートメント

バランスをとる石の上に花

2週間に1度、3か月に6回のフォトフェイシャルで多くの方は以前よりも肌がキレイになったと実感する事でしょう。ですが、フォトフェイシャルは永久的な効果はありません。生成されたコラーゲンを維持するためには、できれば1カ月に1回のキープトリートメント(フォトフェイシャル)を続けていく事をオススメします。コラーゲンはもともと年数とともに減少するものであり、永続的なものではないからです。美肌を維持するには努力は不可欠ということですね。

フォトフェイシャルはスキンケアのひとつです。良いスキンケアをやめれば元に戻るのと同じように、フォトフェイシャルで得られた効果を持続するにはやはり定期的にケアを続ける事が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加